News

英語が難化!

中学生定期テストの傾向から

小学生からの学習開始を!

中学校の学習指導要領が今年度から新しくなり、様々な変化が見られますが、特に「英語」が難しくなったことに着目されています。

例えば、これまでの中学1年生の最初の定期テストでは、アルファベットやリスニング、単語の読み書きなどが中心に出題されていました。

ですが、今年度の傾向を見ると、文法問題、記述問題が多く出されていることがわかります。

教科書自体が難しくなったのですから、仕方がないことなのかもしれません。

小学生の英語学習を充実させます!

4技能をバランスよく学習

さあ、今すぐ始めましょう!

昨年度から、小学校5,6年生の「外国語」が教科化しました。3,4年生でも「外国語活動」は行われていますが、5,6年生では成績評価がされますし、「読む」「書く」の2技能が加わります。

新しい指導要領では、小学校で600~700語を習得するという目標が掲げられました。小学生のうちから、英語の学習に力を入れなくてはならないということです。

八千代市勝田台にある学習塾 Pasoでは、小学生も英語を学ぶことができます。

さあ、今すぐ学習を開始しましょう!

お問い合わせをお待ちしております。

Access

自立を支援し学ぶ姿勢を身に付け苦手の克服を行い学習意欲を高めます

概要

店舗名 学習塾Paso
住所 千葉県八千代市勝田台7-1-23
リバティ勝田台102号
電話番号 047-405-9560
営業時間 14:00~21:00
定期テスト等の前は土日営業
定休日 日,土
最寄り 勝田台駅から徒歩5分

アクセス

暗記は得意でも文法が苦手といった生徒様や、数学は得意だが国語の読解問題が苦手な生徒様など、得意不得意は十人十色です。一人ひとりの得手不得手がわかれやすい学習を最新のシステムを導入し分析することで、最適な学習カリキュラムでサポートいたします。
Contact

お問い合わせ